2013年度 自立支援セミナー(報告)

2014年2月 1日

HP 自立支援2013②.jpgHP 自立支援2013.jpg

 

 

 

 

 

 

 

2014年2月1日(土)13:00~16:00実施

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年度の「自立支援セミナー」は、大阪教育大学名誉教授である竹田契一先生、教育ジャーナリストの品川裕香先生のお二方をお迎えしました。

~「働く」ために必要な力を育てるには~と題し、LD、ADHD、自閉症スペクトラム障がいなどの子ども達が「働く」ようになるまでには、支援者がどのような知識と視点を持って関わっていけばよいのかをお話いただきました。

 

「子どもに自己決定させる」

「見通しをどうやって与えるか」

「リスク要因を下げ、保護要因を強化すること」

「社会から逸脱させないために予防的観点を持つ」

 

実際に現場で生徒と関わりを持つ私たちスタッフも、抱える悩みと比較しながらお話を聞かせていただきました。また、ご来場いただいた多くの保護者の方からも、アンケートにて「実践に生かしていきたい内容だった」とのお声をいただいております。

 

今後も、より多くのニーズにお応えできるようなセミナーの開催に努めていきたく思います。

多くの学び、気付きを与えてくださいました品川先生、竹田先生ありがとうございました。