• ニュース
  • 2018年度 自立支援セミナーご報告

2018年度 自立支援セミナーご報告

2019年3月14日

 

DSCN2973.JPG

 

 

DSCN2978.JPG

 

 

今年度の「自立支援セミナー」は2019年3月9日(土)13:00~17:00で開催しました。

 

~今、本当に必要な支援を考える~と題し。

大阪教育大学名誉教授の竹田契一先生と信州大学医学部附属病院子どものこころ診療部長の本田秀夫先生のお二方をお迎えしました。

 

 

竹田先生には「教育者から見た本当に必要な支援とは」というテーマでご講演いただきました。LDという用語の解説、知識の整理をしてくださったことで、理解が進んだという感想が寄せられていました。また、事例をもとにお話しして下さったことが分かりやすく、感動で涙をされた方、真の理解者の言葉が与える影響の大きさに身震いをされた方など、ご講演の後半は感動の渦に包まれました。

 

 

本田先生には「精神科医から見た本当に必要な支援とは」というテーマでご講演いただきました。社会の中で気づかれにくい生きにくさについてや、思春期前後の育て方の違いについて本当に分かりやすく解説して下さいました。また精神科医という立場から学校教育への指摘もいただきました。納得と笑いの連続のご講演に、参加者一同時間を忘れるほど引き込まれていきました。

 

 

ご来場の方々からは、

・竹田先生に本田先生ととても有名な先生がお二人そろってお話が聴ける機会なんて、なかなかないから、とても勉強になった。

・教育者、精神科医という違う視点から見られての話が面白かった。

・親として間違っている所を気づかせてもらいました。やるべきことも分かりました。

などの感想を寄せていただきました。

 

お忙しいなか、大切な気づきと学びを与えてくださった竹田先生、本田先生、ありがとうございました。