お問い合わせ

アクセスマップ

活動報告

2014/7/23登校日①

今日は夏休みが始まって、1回目の登校日でした。

表現・コミュニケーション学科1年生担任の齋藤郁恵先生に「世界の国々」についてお話をしてもらいました。

齋藤先生が訪れた様々な国のお話、その国の衣装やコイン、ホストファミリーの写真やその家族とのエピソード、、、

など、齋藤先生が実際に体験したことをもとに、世界の国と日本との違い、それぞれの国の良さを生徒たちに伝えてくれました。

なかなか登校するのが難しい生徒もいましたが、登校した生徒は初めて聞く話しに真剣に耳を傾けていました。

 

最後は「世界がもし100人の村だったら」の絵本を読み、「世界にはいろんな人がいるけれど、みんなが違いを認め、受け止めあうことが大切なんだよ」と伝えてくれました。

 

生徒たちからは

「自分の知らない国の話しが聞けて楽しかった」

「もっといろんな国について知りたいと思った」

などの感想が出ていました。

世界により興味を持つ、よい機会になったようです。

 

齋藤先生、楽しい時間をありがとうございました☆

 

140723 (1).JPG

140723 (2).JPG

140723 (3).JPG