土井隆義氏(筑波大学 人文社会学系教授)講演会のご案内

わが子の生きづらさはどこにある 土井隆義氏 講演会

学校法人大阪YMCAでは、毎年青年期の子どもたちに関わる大人たちの学びの場として「教育を共に考える集い」という講演会を実施しています。
今年度はご案内の通り、土井隆義氏(筑波大学人文社会学系 教授)をお迎えし、「自分が自分らしくいる」ためのヒントを見つける機会としたいと考えております。

大阪YMCA高校合同説明会(13:00~14:00)

今回も講演会の前に大阪YMCAの3つの高校(YMCA学院高等学校大阪YMCA国際専門学校高等課程 表現・コミュニケーション学科国際学科(IHS))の合同説明会を実施します。
ぜひ合わせてご参加いただけましたら幸いです。

日時 8月26日(土)13:00~16:00(合同説明会 13:00~14:00)
※12:30から受付を開始します。

第1部:13:00~14:00 YMCA合同説明会
第2部:14:00~16:00 土井隆義氏講演会
※第2部からの参加も可能です。
場所 大阪YMCA会館 9階 (アクセスはこちら
定員 100名(※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。)
対象 保護者・教育関係者・関心のある方
参加費 無料(要予約)
講演者・講演内容 ▼講演者:土井隆義氏(どい たかよし)
<プロフィール>
筑波大学人文社会学系教授、社会学者
社会病理学・逸脱行動論・犯罪社会学などが専門分野。
現代の若者が抱える生きづらさの内実と、その社会的な背景について、青年犯罪などの病理の視点から考察する。
<著書>
『つながりを煽られる子どもたち〜ネット依存といじめ問題を考える』、『若者の気分〜少年犯罪〈減少〉のパラドクス』、『キャラ化する/される子どもたち〜排除型社会における新たな人間像』、『友だち地獄〜「空気を読む」世代のサバイバル』など

▼講演テーマ:わが子の生きづらさはどこにある
現代社会では今までにないくらい「絆」や「つながり」が重視されています。親も先生も「人間関係を大切にしなさい」と言います。そのことが若者にとって生きづらいと感じる一因になっているのではないでしょうか。
中高生を取り巻く社会現象に詳しく、いじめ問題にも精力的に取り組んでおられる土井隆義先生に「生きづらさ」の背景を探って頂き、「自分が自分らしくいる」ためのヒントを見つける機会としたいと思います。
お電話での
お問い合わせ
TEL:06-6441-0848
※国際学科(IHS)につながりますので、「講演会申し込み」とお伝えください。

主催:学校法人大阪YMCA 後援(予定):大阪府教育委員会・大阪市教育委員会

お申込みはこちら

アクセス

地下鉄四つ橋線肥後橋3出口 西へ徒歩5分
京阪・地下鉄御堂筋線 淀屋橋4出口 西へ徒歩12分
京阪中之島線 中之島6出口 徒歩9分

大阪駅より
市バス 88 系統天保山行き
市バス 75 系統なんば行き「土佐堀一丁目」下車すぐ
またはタクシーにて 10分

大阪YMCA高校紹介

ページトップへ