カウンセリング・ 発達相談

幼児から18歳未満の児童生徒とその保護者・教員の方々が対象

幼児から18歳未満の児童生徒とその保護者・教員の方々が対象

幼児から18歳未満の児童生徒とその保護者・教員の方々を対象に、カウンセリングと発達相談を行なっています。
カウンセリングには心理臨床及び学校教育を専門とするカウンセラーが対応いたします。 発達相談には、特別支援教育を専門とする相談員が対応いたします。

  • カウンセリング

    <子育て、不登校などに関する悩み>

    • 子育て、進路について悩んでいる
    • 不登校で困っている
    • いじめ、対人・交友関係で悩んでいる
    • 情緒不安定なところが気になる
    • 親子関係で悩んでいる など
  • 発達相談

    <発達のつまずきに関する悩み>

    • 勉強についていきにくい
    • 集中力がない、落ち着きがない
    • コミュニケーションが苦手
    • 集団行動が苦手
    • 友達とのトラブルが多い など

相談の流れ

相談の流れ

相談方法

カウンセリングの様子
  • 相談は来所による面接相談とします。

  • 受付時間は9:30~17:30です。

  • 相談の時間は、1回につき50分です。

  • アセスメントの時間は内容により異なります。

※センターの相談は完全予約制になっています。 予約をキャンセルされる場合は、前日の昼13時までにご連絡ください。
※事前にキャンセル料をお預かりするシステムをとっております。お預かりしたキャンセル料は、当センターでの相談を終了される時に全額お返しいたします。

カウンセリング - - - -
発達相談