施設・設備案内

大阪YMCA会館(土佐堀)は、地下3階~地上10階の建造物で、保育園、高等専修学校、ランゲージ(語学)センター、留学生事業、体操教室など、世の中のニーズに応えるべく、多種多様な事業・プログラムを行っています。サポートクラスは4階になります。

サポートクラスの受付カウンター

大阪YMCA会館の玄関を入り、右奥に進むとエレベーターがありますので、4階までお越しください。

4Fロビー

4Fロビー

教室

学年やクラスの用途に合わせて、机や椅子、モニターなどのICT機器が整備されています。

教室の例

教室の例

教室の例

ICT環境

読み書きの苦手さへの軽減や調べ学習、インターネットのマナー、自分の発言や行動を客観的に振り返るツールとして活用しています。また、学校でのオンライン授業に対応するため、Google classroomを使って配信型の課題にも取り組んでいます。

iPadやタブレット

iPadやタブレット

パソコンを使ったトレーニングや、教材を映し出して全員で理解を深めることに使います。また、インターネットに接続して調べた内容を共有することや、動画撮影した内容を映し出しての振り返りや保護者報告にも使います。

テレビモニター

テレビモニター

プロジェクター

プロジェクター

グループで話った内容をiPadで撮影して前方のプロジェクターに反映し、より多くの集団で意見を共有することや比較検討をします。また、電子黒板機能を使って意見を直接書き込み、子どもたちの興味関心や活動の幅を広げます。

電子黒板機能付きプロジェクター
電子黒板機能付きプロジェクター
電子黒板機能付きプロジェクター

電子黒板機能付きプロジェクター

YMCAの各施設

大阪府、兵庫県、和歌山県、徳島県に野外活動ができる施設(指定管理を含む)があり、キャンプなどの特別プログラムで利用します。また、日本各地をはじめ、世界の120の国と地域にYMCAがあり、連携をしています。多くの資源とネットワークはYMCAの強みです。

100年を超える歴史を持つ六甲山YMCAは、緑豊かな森に囲まれ、夏は涼しく、冬は雪が積もることもあり、四季折々の楽しみ方ができる場所です。子ども、ファミリーのキャンプ、ゼミ合宿や音楽合宿、宿泊研修、教会修養会、各種学校のオリエンテーションキャンプなどもでき、カヌーが体験できる池もあります。

1968年、日本で初めての海洋型キャンプ場として開設され、カヤックやカヌー、ヨットやSUPなど、本格的なマリンスポーツを行うことができます。海洋センターの約800m沖には無人島の「野々島」があり、カヌーなどで海を渡り、自然豊かなフィールドを使って磯遊びや無人島1週ツーリングなども楽しめます。

棚田・畦道・小川・雑木林・野原をフィールドに、里山の暮らしと自然体験を通じて、水や光や空気への自覚と、環境問題への関心と、もうひとつの生き方・暮らしのスタイルへの動機づけを深めることを目的に、大阪府が設置し、大阪YMCAが「里山の自然学校」として運営しています。

堺市から指定管理を受けている青少年健全育成施設です。遠浅の海や自然豊かな山々に囲まれており、施設の目の前が小杭湾の海岸となっています。湾内では、海水浴、カヌー、カヤック、磯遊びなど、多くの海洋プログラムを体験できます。