保護者の声

てくてくクラス保護者の声

  • プログラムが充実していて、小学校から高校まで継続して在籍することができるため、本人も親も安心して通える場所でした。

  • スペシャリストの講師陣が本人のつまづきを適切に理解し、本人と親に特性や課題を教えてくださり、心構えや対応の仕方なども指導していただきました。

  • 親にとっては、同じクラスの子どもと親同士の交流で、悩みごとを話せて、アドバイスももらえました。
    子どもにとっては、「本人の良さ」を先生やお友だちが認めて下さり、自信につながりました。

ステップアップクラス保護者の声

  • 自分が将来、社会に出るという自覚を持つことができました。
    最初は毎回、緊張して通っていましたが、今は楽しく通えているようで安心しました。

  • 進学や将来に向けて色々な内容を学び、経験したことでパニックにならないで済んでいます。

  • クラスに参加することで、親は親なりに、本人は本人なりに成長に伴うその時期の特性を互いに理解し、課題に取り組むことができました。

  • 自分の性格を客観的に見られるようになり、同世代のクラスメイトの言動や考えも参考になるようで、学校とは違った視点で周囲を見ることができていると思います。
    適度な緊張感もよい意味で感じているようです。

サタデークラブひかり保護者の声

  • 子どもにとっても親にとっても学校以外の居場所、つながりの場を持つことができました。

  • 子どもは、楽しみにする場所ができたと思います。
    また、集団活動の中で学んだお互いに妥協点を見つけて譲り合い目標を達成していくことも、学校生活の中で役に立ったようです。

  • 親としては、サポートクラスで知り合った先輩お母さんからの情報で進路へのイメージを具体的に持つことができたことが、心強さの一つとなりました。

サタデークラブのぞみ保護者の声

  • 足並みを揃える時と個性を尊重して頂けるリズムがあるから、緊張しすぎず楽な気持ちで参加できました。

  • 苦手なプログラムだと行くのを嫌がるが、終わってみると満足しています。

  • 自己理解が進み自分の良いところ、悪いところを素直に出せるようになりました。
    そのため、性格も明るくなり、拒絶していたこともできることが増えました。

  • 自分を抑えること、人の話を黙って聞けるようになりました。
    自分の意見が一番だと思っていたのが、自分の気づかないことを人は言って気づかせてくれ、危険を回避できると思ったそうです。

野遊びクラブ保護者の声

  • 「初めて経験する」ということが苦手でしたが、野外活動を楽しく経験できたおかげで本人の成功体験となり、初めてのことにも意欲的に取り組めるようになりました。