2020年女の子プログラム

8月22日女の子プログラムを実施しました。

今年のテーマは「体のことについて」。
二次性徴期の体の変化、月経やエチケットについて
「正しい知識」を学ぶ機会を持ちました。

はじめは自己紹介です。
「緊張して心臓が止まりそう。」と言いつつ名前や学年を言います。
少しずつ打ち解けられるといいですね。

そのあと、早速女の子講座を実施しました。

一次性徴と二次性徴についてどんな変化が生まれるかについてです。
「今日は女の子ばっかりだから。」と言い、
少し照れつつも自身の意見を伝えてくれましたね。

女の子講座1IMG_1473.JPG

講座が一段落し、お茶タイムです。

今日はワッフルとゼリーを食べました。
ナイフとフォークを使って、お嬢様のように食べます。
その後は女の子同士でトークをしましたが、
話題のテーマは、好きなものの話、はまっているアニメなど様々です。
相手に興味があるか考えて話ができていましたね。

ワッフルを切る_1480.jpg

休憩後は再び女の子講座を実施しました。

女の子は月経がくると子どもを産めるようになります。
今まで知っていたことだけれど
女の子の体の特権や責任について感じてくれていたようでした。

最後はサニタリーポーチづくりです。

ポーチのサイドを縫いましたが、玉結びに苦戦したり、
針に糸を通すのが少し大変です。
リーダーも少しずつ手伝いながら取り組みました。
みんな丁寧に縫えましたね。

リボンをつけたりしてかわいいポーチが仕上がりました。

ポーチ完成IMG_1492.JPG

ふりかえりは、新しく知った男の子と女の子の体の違いについて
わかったことを伝えてくれました。
一日あっという間でしたね。

リーダーもみなさんと楽しい夏の時間を過ごせました。ありがとうございました。