野遊びクラブ7月例会(芦屋浜)

野遊びクラブは自然の中でのびのびと活動することを目的としたプログラムです。

1日という長い時間をかけ、グループの仲間やリーダーと行動を共にし、普段経験できない体験をします。この体験が大人になった時の余暇活動の広がりと充実につながっていきます。また、気持ちの発散やリフレッシュにもつながります。

7月の活動は、磯遊びでした。駅に降り立つと、もうすぐそこに夏の気配を感じるような熱気と暑さに出迎えられました。

磯の香りにつられるようにどんどん足を進めていくと、海に到着!

最初にグループごとに昼食をとり、低学年と高学年に分かれて海で遊ぶときの服装やお約束の確認。

「なんで長い靴下を履くの?」「なんで『バディ』をするの?」

すべて、みんなが「安全に」遊ぶためにとても大切なことです。


この日は干潮。月に引っ張られて潮がいい具合に引いていたので、生き物にもたくさん出会うことが来ました。

足の踏み場のないくらい大勢のヤドカリ。いっぱいつかまえたよ!

IMG20200719125735.jpgIMG20200719124639 (1).jpg

「いた!」「あっ逃げた~!」「どっち?」

初めは少し緊張気味だったお友だちとも、「生き物さがし」という共通の目的のもとに、気付けば一緒に探している。気づけば自然と話している。

そんな姿が見られました。

img20200719131041.jpg

IMG_2773.jpg

次回は8月9日(日)、森の中で川遊びをします! 海と川にはどんなちがいがあるでしょうか?

次回の活動も楽しみにしていてくださいね。

https://osakaymca.or.jp/wellness/outdoor/blog/2020-07-20-3.html