野遊びクラブ8月例会②(六甲山YMCA)

今年度の野遊びクラブの活動も早いもので4回目を迎えました。

8月の2回目の活動は、豊かな緑に囲まれた六甲山YMCAで活動しました。

少し涼しい心地よい風が吹く六甲山で特別なプログラムと言えば、一番人気がカヌーです。「いちに、いちに」と掛け声を出し、息を合わせてカヌーを漕ぐことや、ときには草むらに入ってしまい、「バックしないと!」とみんなで試行錯誤しながらカヌーを楽しみました。

IMG20200830121827.jpg

「あ!カメおったー!」「魚いっぱい見つけた!」と、普段経験できない嬉しい発見もありましたね。 カヌーのあとは、自然の中でそれぞれのグループごとの時間を過ごしました。

低学年グループは、探検をしたり、生き物さがしをしたり、木登りをしたり...。

IMG20200830113414.jpgIMG20200830105439.jpg

笹舟の作り方をリーダーから教えて貰い、レースをしているメンバーもいましたね。

高学年グループは、自分たちの「やってみたい!」という思いをかたちにすることに挑戦。
「秘密基地をつくりたい」
「ブランコをつくりたい」
話し合いをする中で、さまざまな「やってみたい!」が出ていました。

IMG_4339.jpg

IMG20200830105200.jpgimg20200830110301.jpg

最後は「火をつけたい」というメンバーの提案を発端に、みんなで力を合わせて木々を集めて火をつけ、帰る時間まで少しの時間、火を眺めながら特別なひとときを過ごしました。

また、低学年、高学年共に全てのグループに共通していたこと、それは...
「ブランコをつくること!」
必要なものはリーダーが持ってきたロープ1本と、自然の中にあるちょうどいい木切れの2つだけです。

自分たちで一から手間をかけて作る森の中の特製ブランコはとっても魅力的で、メンバーははじけるような笑顔で楽しんでいました。

一見不便に感じる自然の中での活動ですが、だからこそ「何ができるかな?」と、工夫をして遊びを見出す楽しさや、周りのメンバーとたくさんコミュニケーションをとる機会があります

残り4回の活動でも、そのようなことを感じられる、ここでしかできないことが体験できる機会を創っていきたいと思っています。

さて、次回は10月4日(日)、山登りです! 秋の山はどのような楽しさがあるでしょうか。
またみなさんに会えることを楽しみにしています。

https://www.osakaymca.or.jp/wellness/outdoor/blog/2020-09-01.html