サタデークラブのぞみ カーニバル出店

今年ものぞみはとさぼりカーニバルで出店しました。

10月に準備をし、11月に本番。

店名はメールでの公募でした(メールのマナーに則った応募をありがとう!)

選ばれたのは、"幸福のミニホットケーキ屋" でした。

カーニバル(店名).JPG


10
には、ミニホットケーキ屋を出店する際に必要な接客マナーを全員で確認。

それぞれの"役割"ごとに必要なことも確認し、練習しました。

調理:材料を混ぜる係・焼く係・トッピングをする係

接客:レジ係・"マイ皿"を預かり、希望枚数を聞く係

カーニバル(お店の様子).JPG


実際にやってみてわかることがたくさんありました。

それらを全体の場で話し合い、改善策を考え、本番に備えました。(さすが、中学生!)

気づき改善策 :例

・ケーキが分厚いとトッピングの味がしない

 一枚は薄くして2枚重ねは?

・大きさやトッピングの量が人によって違うと不公平感が出る

 大きさは枠を使い、トッピングはスプーン何杯などと基準を決めよう

・緊張するとことばが出てこない(接客)

 セリフを書いたものを貼っておこう

カーニバル(10月片付け後).JPG

試作の後はもちろん片付けまで、協力して素早くできました。並べ方もきれい(^^)

たくさんの素敵なポスターもできました。

...当日の会場のあちらこちらに... 皆さん気づかれたでしょうか?



*****

11には、開店前に合わせて全体で動きを確認してから、本番に臨みました。

全体を知っておくことで、活動中には他のメンバーの動きを見て自分の行動を決めることができましたね。

メンバーは、各自の持ち場をしっかり守っただけでなく、目標にもあったように、自分の手が空いたときに何ができるか考えることやお互いに助け合うことができていました。

カーニバル(いらっしゃいませ).jpgカーニバル (トッピング).JPG

カーニバル (焼いてるとこ).JPGカーニバル (焼いてるところ).JPG

客足にばらつきがあったことで、接客係が自ら廊下に出て呼び込みをする姿も見られました。

初めは発音に自信がないから...と躊躇していたメンバーも、挑戦してみると発声自体が素晴らしいことがわかりました。堂々と、ゆっくりめに伝えることで発音もばっちり! 

カーニバル(どこ回る?).jpg

店の担当時間でないグループは、どこに行きたいか話し合ってから館内を回りました。


お店が成功したことだけでなく、その過程で役割を遂行したこと、お互い助け合ったこと、意見を言えたこと、皆のことを考えたこと... どれもが良い学びになったことと思います。



当日お越しいただいた多くの方々、ご家庭での準備や練習を含めカーニバルへのメンバーの気持ちをサポートしてくださっていた保護者の皆様に、深く感謝いたします。