サタデークラブひかり オンライン5月例会

5月のひかりクラスはオンラインで実施しました。
テーマは「ドキドキワクワク 自己紹介とことば遊び」です。

クラス開始時間になると、「これであってるかなぁ? ちゃんと写ってるんかなぁ?」 そんな声と共にパソコン画面に現れたひかりクラスのメンバー。満面の笑顔で手を振ってくれる子や少し緊張した表情で保護者と一緒に映っている子、それぞれの気持ちの中でクラスに参加してくれました。5月例会はオンラインのため、慣れない環境でのメンバーへの負担を考慮し、通常2時間のクラスを2回にわけて1時間ずつ実施しました。
1回目は、ビデオ通話機能の使い方とマナーを学びました。子どもたちの世代はこれからますます必要となる力です。ビデオ通話を使ったことのあるメンバーも初めてのメンバーも、リーダーの話をよく聞いて、各々のデバイスを操作できました。
オンラインマナークイズでは、トラブルが起こった際の対処方法を確認しました。
「もしも画面が固まってしまったら...?」
①バシバシパソコンを叩いてみる
②しばらく待って様子を見る
③いろいろなボタンを押してみる
多くのメンバーが②や③を選んでいました。正解は②です。「バシバシ叩く」という対応には笑いが起こり、身振り手振りで画面に向かって×と教えてくれました。
自己紹介では、一つ質問も考えました。好き〇〇を聞くことをルールにすると、好きなことは?や好きな星座は?好きな食べ物は?など楽しい質問がでてきました。
2回目のことば遊びでは、五十音表を使って家にあるものを探すゲームをしました。

IMG_9197.jpg

すぐに思い浮かばない時は「ヒントを教えて」とメンバー同士で助け合う姿が見られ、とても微笑ましかったです。オンライン上ではありますが、協力することの一体感が生まれ、とても盛り上がり、楽しい雰囲気に包まれました。
今年度から初めて参加するメンバーにとっては、家という安心できる環境の中で参加できたため、とてもリラックスできたようでした。
6月は対面でクラスとなります。元気にみんなに会って、一緒に活動できることを楽しみにしています!