サタデークラブひかり 2月例会

219日、ひかりの活動を行いました。

image_6483441 (4).JPG
image_6483441.JPG

今日は、次回のお楽しみ会に向けて、みんなで話し合いと準備をします。

そんな今回の目標はおもてなしの心を持って活動すること。
みんなで意見を出し合って1から作るお楽しみ会は、これまでの活動に比べてぐんと自由度が高くなり、より話の脱線や意見の衝突が起こりやすくなると予想されます。
そこで、相手を思いやり譲り合うことの大切さを、ミニワークを通して再確認しました。

image_6483441 (1).JPG
(「動物当てゲーム」 )

image_6483441 (3).JPG
(「"どちらが好き?"ゲーム」)

そして、ここからは話し合いです。

今年のひかりは2クラスありますが、
前半のAクラスはアイデア出しからみんなで行います。

image_6483441 (6).JPG

意見が盛んに飛び交うこのクラス。
しかし、思いの強さから、相手の話を最後まで待てずに、意見や質問を挟んでしまう場面もしばしば...。
そこで、リーダーたちは「おもてなしの心」を合言葉に、仲間の話に耳を傾けることを促していきました。

そして、もう一つのBクラス。
"主体的に取り組むこと"を特に頑張ってきたこちらのみなさんには、
出し物の選択と役割分担を中心に、話し合いをしてもらいました。

image_6483441 (7).JPG

リーダーが驚いたのは、みんながお互いの意見をよく聞いた上で、自分の考えを積極的に話していたこと。
大人を介さず、相手を選り好みせず、メンバー同士で自然にやりとりする姿が多く見られるようになりました。

話し合いが終わったら、グループに分かれて本格的に準備を始めます。

全体での話し合いをじっくりと行ったAクラスは特に
準備の時間が少なくなってしまいましたが、
短い時間の中でも協力し合って準備物や役割分担などを決めていました。

image_6483441 (5).JPG
image_6483441 (2).JPG

発想力がとても豊かな皆さん。
それゆえに、皆さんが考えた計画の中には「その内容、(予定の)10分で終われるかな?」というものや「他のみんなもそれを楽しめるかな?」というものも...。

次回は、お楽しみ会の前にもう一度、みんなで考える時間を取ります。
みんなの思いはもちろん受け止めつつ、
本当に実現可能かどうかを考えること、折り合いをつけることも促していけたらと思います。

いよいよ3月は最終回。
みんなが輝けるお楽しみ会にしていきましょうね。