サタデークラブのぞみ 9月例会

夏休みをはさんで、サタデ―クラブのぞみ9月例会の活動をおこないました。朝の検温や手指の消毒、部屋の換気といったコロナへの対策を充分に気をつけながらの実施です。

今回のテーマは、『ONE FOR ALL, ALL FOR ONE』。

「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」。・・大人にとってはこの言葉はラグビーでよく聞かれる用語ですが、"のぞみ"では、この言葉で「僕のヒーローアカデミア」というアニメが思い浮かんだメンバーが多かったようです。はてさて、どんな活動になったでしょうか。

 4時間の活動を前半・後半に分けて、前半は『レディース&ジェントルマン講座』として、コミュニケーションの基礎を体験型で学ぶプログラム、後半は、『クラフトタイム』として、皆が思い思いに手を動かすプログラムを計画しました。

前半の『レディース&ジェントルマン講座』では、「怒りの気持ちと上手につきあう技~アンガーマネジメントを知っておこう」というテーマで、喜怒哀楽の感情の中で一番取り扱いが難しいとされる"怒り"について、みんなで考える時間をもちました。

今回の学びポイントは、「"怒り"は第二次感情、"怒り"の奥底にある本当の気持ちに気づこう。それを上手に伝えられるようになろう」。怒りの仕組みを習い、6秒で峠を越えるとされる瞬間的な怒りを自分なりにやり過ごすアイディアを話し合いました。その後に、ゲーム形式で自分の怒りの特徴を知ってみる時間をもちました。

1.jpg

2.jpg

休憩をはさんで後半は、『みんなひとつに!をつくってみよう。何ができるかな?』。

3.jpg

4.jpg

全部のパーツに色を入れることができると・・。いよいよ、全体へと組み立て。「もしかしてこれが『ONE FOR ALL』の過程かな、笑。」皆が気づき始めます。

効果音も鳴らしながら、全体像がお目見え!

5.jpg

「うわぁ!」と声があがり、皆の目が輝いて・・。"のぞみ"シートが出来上がりました!

みんなの思いや色を織り込んで、ひとつになった"のぞみ"シートは、とても素敵でした。その後、一つひとつのパーツを見ながら、感想&振り返りタイム。全体からメンバー個々へと返していく『ALL FOR ONE』も、みんなが自然にしっかりやれていて、「さすが!のぞみの仲間たち」と心強く感じた瞬間でした。

次回の活動は、1017日(土)。コロナ対策を継続しておこないながら実施します。"のぞみ"の仲間たちに会えることを楽しみにしています。