オンラインであえてアナログゲーム大会♪

2020年1115日(日)開催の特別プログラムは、オンラインでのクイズ&ボードゲーム大会でした。
小学4年生から成人(メイト)までの幅広い年齢層が集い、YMCAでつながっているという安心感の中で、2時間たっぷり楽しんでいました。

2020-11-17 (2).png

①まずは、かるく自己紹介 : 「〇〇の好きな◎◎です」と、皆、笑顔で発表。
スクープハンター、東京ゲゲゲイダンスパフォーマンス、オムライス、でんぢゃらすじーさん、鬼滅の刃...と好みは様々。好きなものがありすぎる~というメンバーもいました。

②オンラインでの確認事項 : 「こんな時、どうする?」と三択クイズで、オンラインだからこそ想定されるトラブルについて、対処法を確認する時間を持ちました。"ABC"の答えは、チャット機能を使って記入。3問目になると入力スピードの速いこと!

③いいね大会 : 自分の自慢をひとつ(⌒∇⌒)/。しょうぎ、洗濯物をたたむこと、法律、マッサージ・・・と、皆、いい感じ。口笛やドラえもんの真似を披露してくれたメンバーも。
一人ひとりの発表の後には、大きな身振りで拍手したり、「すごい!」「上手い!」とチャットに書き込んだりと、皆の聞く態度が素晴らしく、双方にとって気持ちの良い時間となりました。

オンラインパソコン2つ.jpg

オンラインの画面.jpg

④フレンドシップ・アドベンチャーゲーム : いよいよ、ボードゲームに挑戦です。
サイコロの代わりにスティックくじを使い、(矢印)から何番目の棒を引くかで進む目が決まるシステム。
まず、順番や勝負に関係なく、楽しむことがゲームの目的であることを確認してからスタートです。
「カード」のマスでカードを引くと、難しい質問が次々と出てきます。
困っている友だちに掛ける言葉や緊張をほぐすためにすること等、日常生活に活かせる内容が盛りだくさんでした。
声を出して答えるのは順番の人だけでしたが、オンラインの良さを利用して、他のメンバーはチャットで意見を入れることができたので、どの質問に対しても"自分だったら..."という姿勢で、皆が積極的に考えている様子が見られました。
他のメンバーが書き込んだ答えに対して「いいね!」というコメントも入り、大きな学びの場になっていたのではないでしょうか。

⑤プチ連想ゲームとミニクイズ大会 : 連想ゲームのお題は"秋といえば..."
これは、クイズ大会がしたい!という意見に押されて、一周のみ。
クイズ大会では、定番のだじゃれのような質問や歴史クイズ、交通ルールに関するもの等、面白い内容が次々出てきます。
分かった人はしっかり挙手し、当てられてから答えるという約束を守って時間いっぱい楽しんでいました。

⑥ふり返り&賞状の授与 : 感想では、「◎◎が面白かった」「~は難しかったけど楽しかった」「みんなの出来ることを知ってすごいなぁと思った」等、良い参加の仕方ができていたことがうかがわれました。
最後には、一人ひとりが"特に"素晴らしかった点を主催者からも発表。賞状を授与させていただきました。

賞状.png


大勢で集まって遊ぶ機会は減っていますが、ボードゲームやクイズは頭を使いながらコミュニケーションを楽しめる良いツールです。
ぜひ、皆さまのご家庭でも、日曜日の昼下がり・・・アナログゲームを楽しんでみられてはいかがでしょうか。