保護者のための勉強会「サポートグループ」

2月6日(土)、今年度3回目の『サポートグループ』をオンラインにて開催しました。

214EFE51-06D3-4705-AA12-98F49A6A2731.JPG

『サポートグループ』は、様々なお悩みや問題を感じながら、
日々お子さんと向き合われている保護者の皆さんが、お互いに学び合うことを目的とした集まりです。

今回は「親と子のリフレーミングタイム~子どもの言動に"?"を感じたら~」というテーマで、
サポートクラス講師の佐藤眞季よりお話させて頂きました。

IMG-1450.jpg

リフレーミング」とは、考え方や捉え方の枠組みをかえること。

今回は「発達特性」と「認知(物事の受け取り方)の歪み」という2つの観点から、
実際にいくつかのワークに取り組みながら、お子さんについての理解を深めていきました。


参加された皆さんからは、
心配な事も捉え方ひとつで長所になるということを学べた
子どもへの見方がひろがった
この考え方をすると子どもとの関係だけでなく、全ての物事が楽しくとらえられると感じた
などのお声を頂きました。


サポートグループでは今後も保護者の皆さんから頂いたご意見・ご要望を参考にさせていただきながら、様々なテーマを取り上げてこうと考えています。
来年度
もたくさんの方々のご参加をお待ちしております