表コミの特色

表コミの特色

表現・コミュニケーション学科(表コミ)は、全校生徒の7割が不登校経験者です。
表コミに入学した当初、多くの生徒が過去の経験から自己肯定感が低く
”長所は?”と尋ねられても「ありません」「分かりません」と答えます。
しかし、どの生徒にも可能性は無限にあり、その可能性を少しでも多く出せる場所が、
”表コミ”です。そのため表コミでは、生徒一人ひとりが主人公になれるものが
なにかを生徒に関わる全ての大人で探し考え、そこから4つの柱を元に生徒を支え、
共に表コミストーリーを作り始めます。

ピックアップ

不登校問題について

不登校って何?というところから、不登校問題をどのように捉え、どのように考えていくのが子どもたちにとって良いのかを一緒に考える機会となれば幸いです。

フォトローグプロジェクト

12期生「フォトローグプロジェクト」が日日新聞に掲載されました!